HOME >> ドブロブニク

ドブロブニク

ドブロブニク

日付 天候 寄港地 国名
4月26日
(航海7日目)
最高-  18 ℃ 最低-  15 ℃
日の出- 05:52  日の入- 19:48
ドブロブニク
クロアチア
クロアチア
エーゲ海クルーズオプショナルツアー
【 不参加 】

クルーズ7日目、最後の寄港地、
「アドリア海の真珠」、クロアチアのドブロブニクです!



街のメインストリート、プラッツァ通り。
ヨーロッパの洗練された香り♪
地面も大理石で白く、とてもきれいです。



フランシスコ会修道院。壮麗な装飾がされています。
ちょっと派手?!



城壁の外にあったアイスクリーム屋さんの
マスコットキャラ。キモかわです。

ここでは食べませんでしたが、
クロアチアのアイス、旨しです!

要チェック。
コスタの日本人乗務員の人の一押しでした~



ピレ門のあたりから、旧市街をぐるりと囲む
城壁の上を歩きました!



城壁から見たプラツァ通り。



海の上の要塞も見えます。



枯れた赤色のレンガの街並み。
綺麗だなぁ・・・



旧市街を取り囲む城壁の様子。
結構アップダウンがあります。



城壁の外側も統一されていました。
真ん中に見えるのはヒルトンホテルですが、
ちゃんと屋根が赤レンガ色でそろえてあります。



こんな庶民の生活まで見えてしまう・・・

この城壁ツアー、反時計回りの一方通行、
1周で1時間ほどかかります。

半分ずつでも見れますが、私たちは結局
1周まるまる歩きました!

ココまでは前半の海側。

ここからが後半の山側です。
街並みの景色は後半のほうがよかったかな?

教会がたくさんあり、
いつもどこかで鐘が鳴っています。
この街並みのBGMに、とってもぴったり。



旧市街、まるごと世界遺産!
NHKのカメラにも、遭遇しました。



少し高いところから見ると、アドリア海も
一緒に見えてますます感動!!!



ここドブロブニクは宮崎アニメ「魔女の宅急便」の舞台なんですよね。
また見直してみようかなぁ・・・

城壁ツアー、1周回って大満足でした!
健脚な方、ぜひ行ってみてください☆

コバラが空いたので、買い食いを。




クロアチアの通貨はクーナですが、
ユーロが使え、おつりもユーロで
もらえました。

ただし、どうしても1ユーロに満たない分が
繰上げされるので割高になっちゃいますね。

アイスクリームも2つくらい食べました!
素材の味がきちんとして、
美味しかったな♪

広場では、マーケットが開催されていました。
ドライフルーツや、ハーブ製品を
売るお店が多かったです。

かわいらしくラッピングされた商品も
たくさんあります。

知らなかったのですが、
ハーブが名産みたいです。
私もお店でラベンダー製品を購入しました!

こんなに美しくのどかに見える
ドブロブニクですが、
かつて内戦で壊滅的な被害を被ったのだそうです。

スポンツァ宮殿の中には、
内戦時の街の写真や亡くなった方たちの
写真を展示している場所がありました。

1991年のことです。そんなに昔じゃないですよね。
ここまで復興させるのには、どれだけの
努力があったことか・・・

そんな当時の人たちに思いを馳せながら、
ドブロブニクに別れを告げました。

船から見たドブロブニク。

名残惜しい・・・

お昼頃コスタフォーチュナ号は出港し、
最初に乗船した地、ベネチアを目指します。

午後は丸々、船の上。
ということで、この日参加してみたのは、



テニストーナメントです。
ダブルス戦だったので夫婦で参加。

結果は・・・

トホホな感じで。

卓球台や、卓上サッカーゲームなども
デッキにおいてあり、用具を借りて
自由に使うこともできます。

風の強いデッキでの卓球、
ある意味普通の卓球より面白い!?

天気も良かったのでデッキチェアは
満員御礼。西洋人の皆さんは
ただただ太陽を浴びているのが
好きみたいです。

さて、夕食を終えて、クルーズ最後の夜のショー。
「IHaveaDream」というタイトルの、
コスタフォーチュナ号の乗務員によるショーです。
これ、面白かったです。



いきなりはじまったカラオケショー。
裏方で働くスタッフが、私服で登場!
しかも、なんか歌うまいよ!?



いろいろな国からきたスタッフのいる
コスタフォーチュナ号。こちらも
裏方スタッフによる、民族衣装を着たダンス。



フルーツと野菜で動物の像を
作るデモンストレーションもあり・・・



レクリエーションスタッフによる
笑えるショーあり・・・



最後はみんなでなんと「YMCA」!
会場一体化してました!(笑)
YMCAって世界共通なんですね・・・

手作り感ある温かいショーでした~!!!

この夜は、翌日使う身の回りのものなどを除いて
スーツケースをパッキングし、
廊下に出して就寝です。

ああ、寂しい・・・・

>> 最終日の日記をみる


ページの先頭へ
エーゲ海クルーズの新婚旅行体験記です。コスタフォーチュナ号ギリシアエーゲ海・ミコノス島・サントリーニ島・ロードス島・ドブロブニク10日間。
運営者情報|Copyright© 2010  エーゲ海クルーズ旅行記
当サイト掲載の情報・画像他、全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。  

リンク集 知識ゼロでもすぐにわかるクレジットカード徹底比較ガイド 人気のクレジットカードを詳細に分析し、違いをわかりやすく解説。

dummy dummy dummy